フィルム

芸能界へのつながりを作る

タレントになるためには芸能事務所に入るためのオーディションを受けるのがおすすめです。芸能事務所に入るメリットは、多様な仕事を紹介してもらえる可能性が高いこと、バックアップが得られることなとです。事務所ごとに特徴があるので特徴を知っておくのも大切です。

詳しく見る

ウーマン

養成所でチャンスをつかむ

タレントになるためには養成所のオーディションを受ける方法もあります。養成所はプロダクションが経営していることも多いのです。そこで認められればプロダクションに所属できます。費用は養成所によって違いますが、おおよそ数十万円以上は必要となります。

詳しく見る

記事一覧

夢を叶える場所

カーテンを開く人

タレントになるためには芸能プロダクションを絞り込みましょう。プロダクションのオーディションに足を運ぶ前に、まず書類審査に合格する必要があります。オーディション当日に向けて喉や体形のコンディションを整えておきます。

詳しく見る

メディアで活躍する仕事

ステージ

タレントとして成功するためには、まずは自分のなりたい方向性を決め、タレントオーディションを受けましょう。特技や才能を上手くパフォーマンス出来れば、事務所に所属しタレントとしての一歩を踏み出すことが出来ます。

詳しく見る

芸能事務所に所属するには

楽屋

タレントオーディションは事務所が新人をスカウトする方法の一つです。合格するには才能や個性などが重要で、日頃から自分自身を磨いておくことも大切です。書類審査のあとは面接となりますが、第一印象を良くするために礼儀正しく明るくのぞみましょう。

詳しく見る

主催者を確認する

婦人

信頼のあるものに応募する

タレントになりたい人はオーディションを受けてみましょう。最近はインターネットを使うことで手軽にタレントのオーディション情報を収集することができます。たくさんあるので、片っ端から受けてみるのもいいかもしれません。しかし、それぞれ応募条件があります。まずは内容をよく確認してからにしましょう。当然、応募条件にそぐわない人は応募できません。内容を確認せずに応募してしまうと、主催者に迷惑をかけてしまいます。かえって悪い印象を植え付けてしまうかもしれないので、気をつけましょう。それから、主催者が信頼できるところかどうかの確認も必要です。というのも、世の中にはタレントになりたい人がたくさん居るため、悪質業者がオーディションと謳って悪質なことをしでかすこともあるからです。そこでお勧めなのが、大手芸能事務所が主催するオーディションです。有名な芸能事務所が関わっているものなら、誰でも安心して応募できることでしょう。芸能事務所のホームページを閲覧し、オーディション情報がないかどうかチェックしてみるのもいいかもしれません。後はタレントのオーディション情報誌を活用するなど、ありとあらゆるものを利用してみましょう。いろいろなものを受けてみることで視野が広がったり、オーディション会場で審査員の目にとまったりすることもあります。積極的な姿勢が大切です。それから、すぐに応募できるようにプロフィール写真なども用意しておきましょう。

Copyright© 2017 タレントオーディションの参加を検討しているなら|注意項目を紹介 All Rights Reserved.